大阪イノベーションハブが主催する「ミライノピッチ2019」に登壇しました
〜未来に向かってはばたくピッチイベント mirai×innovation = mirainno〜

180株式会社
ワンエイティー株式会社
2019年12月14日

大阪イノベーションハブが主催する「ミライノピッチ2019」に、一般部門にて書類審査を通過して最終登壇をいたしました​。

▼ ミライノピッチ2019

https://www.innovation-osaka.jp/ja/events/mirainno2019/

 

ミライノピッチは、mirai×innovation = mirainnoの造語で、未来に向かってはばたく
イノベーターを対象とした、大阪イノベーションハブが主催するピッチイベントです。

 

大阪イノベーションハブでは、情報通信分野で、起業をめざす方がお持ちのアイデアによる製品・アプリ・サービスの事業化を支援することを目的とした「ミライノピッチ2019」を開催いたします。

 

本イベントは、総務省、国立研究開発法人情報通信研究機構共催の「起業家甲子園・起業家万博」の近畿地区予選としての位置付けでもあり、成績優秀者を全国大会となる「起業家甲子園・起業家万博」へ送り出すこととしています。

 

近畿地区を代表する学生、スタートアップとの協業や情報通信分野の製品・サービスに興味がある方、事業支援に関心のある方の、ご参加をお待ちしております。

▼ WALL SHARE(ウォールシェア)概要

ウォールシェア

https://wall-share.com/

 

ウォールシェアは、今まで価値のなかった壁に経済価値を生み出すべく「ウォールアート広告」を創り、社会問題であった「落書き」を逆手にとり価値観を180度覆すシェアリングエコノミーサービスです。

 

アーティストと企業をマッチングすることでウォールアート広告を創り、新しい企業価値の発信を行うとともに、アーティストの雇用創出や発表の場の提供をめざします。また、アプリやウェブサイトでウォールアート広告と位置情報を発信し、国内外の観光客に「街の美術館」を巡るような体験を提供することで、地域活性・地方都市の観光化を図ります。

 

壁に描かれるアートの背景や制作の過程なども発信し、プロモーション効果を高めます。

今まで価値の無かった壁から新しいアートを目掛けて人々がワクワクしながら足を運ぶきっかけを創り、持続可能な地方創生をめざします。