近畿大学で開催される「MIX MODERN The Battle」へ、弊社代表が審査員枠として参加させていただきます
〜ビジコン×モノコン×スポコン最終決戦「MIX MODERN The Battle」開催 〜

180株式会社
ワンエイティー株式会社
2019年12月13日

近畿大学で開催される学生ピッチコンテスト「MIX MODERN The Battle」へ、弊社代表が審査員枠として参加させていただく運びとなりました。

▼ ビジコン×モノコン×スポコン「MIX MODERN The Battle」

最終決戦が行われるステージ(イメージ)

https://search.act.kindai.ac.jp/act_activity/events/6862/

 

近畿大学(大阪府東大阪市)は、令和元年(2019年)12月21日(土)に、アカデミックシアターACTプロジェクトの2019年の活動を締めくくるイベントとして、「MIX MODERN The Battle」を開催します。本イベントでは、「ビジネスコンテスト(=ビジコン)」、「e-sportsコンテスト(=スポコン)」の最終決戦が行われ、「モノづくりコンテスト(=モノコン)」部門では、学生が段ボール素材で製作した180cmの力士を用いて巨大紙相撲を実施し、体育会相撲部員も土俵を叩き盛り上げます。

【本件のポイント】
●ビジコン・モノコン・スポコン、3つのコンテストで学生同士がバトル形式で対戦。決勝戦を同日同会場で実施
●相撲部の協力を得るなど会場全体で盛り上がる仕掛けを用意
●学生は、第一線で活躍する起業家たちと交流でき、よい刺激をうける機会

【本件の内容】
近畿大学では知のイノベーションを引き起こすことを目的として、近畿大学アカデミックシアター内ACTルームにおいて様々なプロジェクトを展開しており、今回は、令和元年(2019年)の活動を締めくくるイベントとして、12月21日(土)に「MIX MODERN The Battle」を開催いたします。当日は、アカデミックシアター内の活動で生まれた3つのコンテストの最終決戦を行い優勝者を決定します。

<ビジネスコンテスト「ビジコン」>
学生7チームが「外出先で近くにあるトイレを利用できるサービスのプラットフォーム構築」や「留学生が大阪弁を学習できるアプリ開発」などのビジネスアイデアを発表し、起業家・実業家である5人の審査員のポイントを競います。

<モノづくりコンテスト「モノコン」>
巨大紙相撲を考案した美術家ユニット「kosuge1-16」さん監修のワークショップで製作した、身長180cmの力士の人形を用いて「どんどこ!巨大紙相撲」を行います。段ボール素材でできた力士は圧巻の見栄えで、重心が不安定なため勝負がつきやすく盛り上がります。当日は、予選を勝ち抜いた4チームが特設ステージで戦い、土俵の周囲には体育会相撲部員もスタンバイし、対戦者と共に土俵を叩き盛り上げます。

<e-sportsコンテスト「スポコン」>
1vs1の対戦形式で、2つのブロックを勝ち上がってきた勝者が対戦し、「ウイニングイレブン2020」の近大王者を決定します。

すべてのプログラム終了後はアフターパーティを予定しており、学生や一般の方と起業家が交流する場を設けます。

【開催概要】
日時:令和元年(2019年)12月21日(土)14:00~19:00
場所:近畿大学東大阪キャンパスACADEMIC THEATER(アカデミックシアター)
   2号館1階実学ホール
   (大阪府東大阪市小若江3-4-1、近鉄大阪線「長瀬駅」から徒歩約10分)
対象:一般の方、関係企業、近畿大学学生、教職員(参加無料・事前申込不要)

関連URL:https://www.kindai.ac.jp/

▼ WALL SHARE(ウォールシェア)概要

ウォールシェア

https://wall-share.com/

 

ウォールシェアは、今まで価値のなかった壁に経済価値を生み出すべく「ウォールアート広告」を創り、社会問題であった「落書き」を逆手にとり価値観を180度覆すシェアリングエコノミーサービスです。

 

アーティストと企業をマッチングすることでウォールアート広告を創り、新しい企業価値の発信を行うとともに、アーティストの雇用創出や発表の場の提供をめざします。また、アプリやウェブサイトでウォールアート広告と位置情報を発信し、国内外の観光客に「街の美術館」を巡るような体験を提供することで、地域活性・地方都市の観光化を図ります。

 

壁に描かれるアートの背景や制作の過程なども発信し、プロモーション効果を高めます。

今まで価値の無かった壁から新しいアートを目掛けて人々がワクワクしながら足を運ぶきっかけを創り、持続可能な地方創生をめざします。