HIGHEST MOUNTAINを主催する大阪のレゲエクルー「MIGHTY JAM ROCK」公式ミュージックビデオに「道頓堀アートストリート」を使用していただきました
〜MJR17枚目のアルバム「THE WARRIOR」に収録 CD収録曲12 : Don’t Give Up and Fight〜

180株式会社
ワンエイティー株式会社
2019年10月5日

2019年10月5日(土)、HIGHEST MOUNTAINを主催する大阪のレゲエクルーMIGHTY JAM ROCK(マイティージャムロック)公式ミュージックビデオに、ウォールシェア第一弾プロジェクトである「道頓堀アートストリート」を使用していただきました。

 

YouTube、iTunes、Spotify等のミュージックストリーミングサービスで配信されております。

▼ MIGHTY JAM ROCK(マイティージャムロック)

MIGHTY JAM ROCK

http://www.mightyjamrock.com/

 

日本のレゲエ激戦区”大阪”から発信し、ジャマイカ流レゲエと共に生きるスタイルを貫いている。MJRは、MC&セレクターKYARA、セレクターROCKのサウンドクルーとJUMBO MAATCH、TAKAFIN、BOXER KIDの3人のDJ(歌い手)で構成されている。

 

98年からスタートした”MIGHTY JAM ROCK RECORDS”。移動式サウンドシステム”DANCEHALL Mecha-Dog”、驚異的なリリース量を誇るミックスCD”SOUND BACTERIA”。

 

夏の怪物イベント”HIGHEST MOUNTAIN”の運営など多方面にわたって活動中の最重要アーティスト集団です!

▼ MJR17枚目のアルバム「THE WARRIOR」

✅タイトル : Don’t Give Up and Fight

✅アーティスト : MIGHTY JAM ROCK(JUMBO MAATCH / TAKAFIN / BOXER KID)

 

Video Edit by Shin Narama

 

CMKgallery :http://cmkgallery.jp/

山栄ART工房:http://saneiart.jp/

 

MJR17枚目のアルバム「THE WARRIOR」に収録

 

タイトル:「THE WARRIORS」

アーティスト:MIGHTY JAM ROCK

 

曲目:

01 : FIRE STARTER / JUMBO MAATCH, TAKAFIN, BOXER KID

02 : OSAKA TOWN / JUMBO MAATCH, TAKAFIN, BOXER KID, RYO the SKYWALKER, ARM STRONG, SHADY, DIZZLE

03 : Fly Sky High / TAKAFIN

04 : ONLY GO ONLY MAKE / BOXER KID

05 : PRIMARY / JUMBO MAATCH 06 : RUN UP / BOXER KID & BIG BEAR

07 : DAYDREAM BELIEVER (feat.BAGDAD CAFE THE trench town) / JUMBO MAATCH, TAKAFIN, BOXER KID

08 : カタニハマラナイ / TAKAFIN

09 : 君となら / JUMBO MAATCH & TAK-Z

10 : ざまぁみろ / BOXER KID

11 : キヅキ / TAKAFIN

12 : Don’t Give Up and Fight / JUMBO MAATCH, TAKAFIN, BOXER KID

 

前人未到!17年連続!!

マイティージャムロックによる17作目の

フルアルバム「THE WARRIORS」

<ローギア気味な日々にサヨナラ!!> 

 

現在進行形で刻み続ける!

JUMBO MAATCH, TAKAFIN, BOXER KID、

3人のウォリアーが発する12曲のリアルがここに!

 

2018年の夏には「ハイエストマウンテン20周年記念」の

開催も控え、日本のレゲエシーンにおいて、

前人未到の域である17年連続となる17作目の

フルアルバムを完成させた、MIGHTY JAM ROCKから

JUMBO MAATCH、TAKAFIN、BOXER KID、3人の

ウォリアーが発する12曲のリアルなメッセージを刻んだ

17th Full Album「THE WARRIORS」のリリースです。

 

今作もGACHA、774 DIGITAL NINJA、

DADDY DRAGON、BACK YAADIE等

シーンの最前線で活躍するトラックメイカーや、

ジャマイカのバンドFIRE HOUSEに、

DEAN FRAZER、さらには日本のレゲエバンド

BAGDAD CAFE THE trench town等の

バックにしっかり支えられ、 世界のストリートを感じるDANCEHALLスタイルから

レゲエ独自のONE DROPスタイルまで、 現在進行形のラガマフィンスタイルで披露!

 

ソロ曲の客演にはBOXER KIDがBIG BEAR、 JUMBO MAATCHがTAK-Zをそれぞれ迎え、

さらにJTB3人のコンビ曲にはRYO the SKYWALKER, ARM STRONG, DIZZLE, SHADY達を迎え

大阪の色濃いナニワ感覚満載アーティスト7人が一堂に会し、

「OSAKA TOWN」を作り上げ、バラエティー豊かな内容に。

 

ジャマイカのレゲエマナーを吸収し、

MIGHTY JAM ROCKから生まれる、

多種多様なスタイルを感じれる1枚になってます。

 

 

CD購入はこちらから

http://mjr-shop.ocnk.net/product/423

 

iTunes

https://music.apple.com/jp/album/the-warriors/1323524034

 

SPOTIFY

https://open.spotify.com/album/

7nTqbNhVFNdCvyqUSVm6EP

?si=CoHjoVe2TvmsiCGRvzyXYg

▼ WALL SHARE(ウォールシェア)概要

ウォールシェア

https://wall-share.com/

 

ウォールシェアは、今まで価値のなかった壁に経済価値を生み出すべく「ウォールアート広告」を創り、社会問題であった「落書き」を逆手にとり価値観を180度覆すシェアリングエコノミーサービスです。

 

アーティストと企業をマッチングすることでウォールアート広告を創り、新しい企業価値の発信を行うとともに、アーティストの雇用創出や発表の場の提供をめざします。また、アプリやウェブサイトでウォールアート広告と位置情報を発信し、国内外の観光客に「街の美術館」を巡るような体験を提供することで、地域活性・地方都市の観光化を図ります。


壁に描かれるアートの背景や制作の過程なども発信し、プロモーション効果を高めます。

今まで価値の無かった壁から新しいアートを目掛けて人々がワクワクしながら足を運ぶきっかけを創り、持続可能な地方創生をめざします。