ウォールシェア第一弾、大阪道頓堀遊歩道「とんぼりリバーウォーク」にて「道頓堀アートVol.6」を開催しました
〜 書道家万美〜

180株式会社
ワンエイティー株式会社
2019年11月10日

2019年11月10日にかけて、南海電気鉄道株式会社と協働で展開するウォールシェア第一弾「道頓堀アートストリート」にて、「道頓堀アートVol.6」を開催しました。

▼ 道頓堀アートストリート(Dotonbori Art Street)

大阪道頓堀川沿い遊歩道「とんぼりリバーウォーク」西側エリア、「大黒橋〜新戎橋」にかけて約150m続くアートストリートです。

 

▼ 書道家万美

https://wall-share.com/artist-calligraphermami/

 

プロフィール

9歳で筆を持ち、高校時代より書家を志す。

HIP HOPカルチャーのひとつ、グラフィティを書道と同じ視覚的言語芸術と捉えた“Calligraf2ity”を確立。個展やパフォーマンス、作品展示は日本をはじめ、アジア・ヨーロッパ・アメリカ・アフリカ・オーストラリア等でもCalligraf2ityを表現している。

現在は東京に拠点を置き、国内外を巡る。

 

【主な経歴】

 ・RUGBY WORLD CUP / adidas x ALL BLACKS x Calligrapher MAMI グラフィック提供、プロモーション出演
・BOSE / 作品納品、プロモーション出演
・RIMOWA / パフォーマンス出演、デザイン提供
 

PROFILE

She picked up the brush at the early age of nine. 

 

By high school, her intimate struggle for self expression could be seen in her strokes. 

Fusing the visual language of graffitti, a product of Hip Hop culture, and traditional calligraphy, Mami has established her own sense of style – ‘Calligraf2ity.’ 

Through her solo exhibitions and performances, her unique expression has circled the globe, starting from Japan and extending to other parts of Asia, and to Europe, America, Africa, and Australia. Currently, she is located in her native Japan, in Tokyo, while she travels the world to share her distinctive style.

 

 【Main Career】
・RUGBY WORLD CUP / adidas x ALL BLACKS x Calligrapher MAMI
・WORKS & PHOTOS “BOSE”
・PERFORMANCE RIMOWA GINZA OPENING PARTY

▼ WALL SHARE(ウォールシェア)概要

ウォールシェア

https://wall-share.com/

 

ウォールシェアは、今まで価値のなかった壁に経済価値を生み出すべく「ウォールアート広告」を創り、社会問題であった「落書き」を逆手にとり価値観を180度覆すシェアリングエコノミーサービスです。

 

アーティストと企業をマッチングすることでウォールアート広告を創り、新しい企業価値の発信を行うとともに、アーティストの雇用創出や発表の場の提供をめざします。また、アプリやウェブサイトでウォールアート広告と位置情報を発信し、国内外の観光客に「街の美術館」を巡るような体験を提供することで、地域活性・地方都市の観光化を図ります。


壁に描かれるアートの背景や制作の過程なども発信し、プロモーション効果を高めます。

今まで価値の無かった壁から新しいアートを目掛けて人々がワクワクしながら足を運ぶきっかけを創り、持続可能な地方創生をめざします。