アートメディア「Atelier506 羽化登仙 (アトリエファイブオーシックス うかとうせん)」にインタビュー記事を掲載いただきました
〜道頓堀アートサミット(7月5日〜7日)開催後の反響について〜

180株式会社
ワンエイティー株式会社
2019年8月2日

2019年8月2日(金)、アート、デザイン、ファッション、テクノロジー等々の分野で活躍するクリエイタ—たちにフォーカスしたサイトAtelier506 羽化登仙 (アトリエファイブオーシックス うかとうせん)へインタビュー記事を掲載いただきました。

 

大阪の名所、道頓堀で開催。「とんぼりリバーウォーク:道頓堀ARTSUMMIT」

https://atelier506.jp/archives/feature/doutonboriartsummit

 

▼ Atelier506 羽化登仙について

Atelier506 羽化登仙

https://atelier506.jp/aboutus

 

日本、そして世界にはまだまだ知られていない、素晴らしいクリエイタたちがいます。しかし、その存在を伝えるメディアが日本には少なく、アート、デザイン、ファッション、テクノロジー等々の分野で活躍するクリエイタたちにフォーカスしたサイトを立ち上げたいとの思いで「Atelier506 羽化登仙」をオープンしました。

 

このサイトで新しいクリエイタに出会ったり、気になるクリエイタのバックグラウンドを知ったり彼らが生み出す作品を身近に感じてもらうきっかけになればと思っています。

サブタイトルの「羽化登仙」は、本サイトアドバイザーでもあるフォトグラファーの米原康正氏からアイディアをいただきました。この言葉は中国古来の神仙思想から来たもので、直訳すると、「人間に羽が生えて仙人になり天に昇ること」ですが、「ひとつのことに専念していると、考え方が宇宙的なくらい大きくなる」との米原氏の解釈をふまえ、サブタイトルとしてつけました。

▼ WALL SHARE(ウォールシェア)概要

ウォールシェア

https://wall-share.com/about

 

ウォールシェアは、今まで価値のなかった壁に経済価値を生み出すべく「ウォールアート広告」を創り、社会問題であった「落書き」を逆手にとり価値観を180度覆すシェアリングエコノミーサービスです。

アーティストと企業をマッチングすることでウォールアート広告を創り、新しい企業価値の発信を行うとともに、アーティストの雇用創出や発表の場の提供をめざします。
また、アプリやウェブサイトでウォールアート広告と位置情報を発信し、国内外の観光客に「街の美術館」を巡るような体験を提供することで、地域活性・地方都市の観光化を図ります。
壁に描かれるアートの背景や制作の過程なども発信し、プロモーション効果を高めます。

今まで価値の無かった壁から新しいアートを目掛けて人々がワクワクしながら足を運ぶきっかけを創り、持続可能な地方創生をめざします。

▼ 会社概要

商号   : 180(ワンエイティー)株式会社
代表者  : 代表取締役 上仲 昌吾
所在地  : 〒651-1245 兵庫県神戸市北区谷上東町1-1
設立   : 2018年8月
事業内容 : 壁のシェアリングエコノミー / インバウンド動画制作

URL    :https://180-inc.com/

▼ 本件に関するお問い合わせ

企業名:180(ワンエイティー)株式会社
担当者名:上仲(うえなか)
TEL:070-4449-1134
Email:info@180-inc.com